仲間の幸せが本当にうれしい

2021.9.28








昨日、学術振興会特別研究員DC2の選考結果がでました。




なんと!!!




うちのラボの大学院生3人が採用してもらえました!!!



すばらしいー!パチパチパチ👏




今年はうちの研究室から3人出して、3人とも通るって、今まで聞いたことないです。

前代未聞。何が起きたんだ、、





去年からDC1に採用されている子をいれると、今いる大学院生4人全員特別研究員に採用していただきました。


本当にうれしいし、有難いことです。








彼・彼女らの喜びの連絡を受けたとき、それはもう飛び跳ねるくらいうれしかったです。



それはもう、自分が採用されるよりも全然嬉しかった。




で、そんな気持ちを抱いたことに、自分自身ちょっと意外な感じがしました。



自分はけっこう利己的な性格だと思って(自覚して)いたので、他人の成功がこんなにうれしいんだって、自分で言うのも変ですがそんな不思議な感じでした。





もしかしたら知らず知らずのうちに自分個人のことだけでなく、仲間やチームのことを考えられるようになってきたのかもしれません。




これが、利他の精神というやつなのかも、、




人間的にもちょっとずつ成長しているのかも、と思ったり、いやいやまだまだ全然ダメだぞ、と戒めたり。



でも、そんなふうに感じられた自分がちょっぴり誇らしく思ったのでした。笑







支離滅裂になってしまいましたが、兎にも角にも!




みんな、本当におめでとう!!!!!!!!!!!!










52回の閲覧

最新記事

すべて表示

Our Goals